インナー型イヤホン Creative EP-630購入レビュー

アマゾンのイヤホン・ヘッドホンで売り上げ6位のCreative インナーイヤー型イヤホン EP-630を購入したのでレビューします。

購入は毎度のアマゾンです。

 

毎度の商品に対して大きい箱で到着。

 

CreativeのイヤホンEP-630のパッケージ表側。

 

CreativeのイヤホンEP-630のパッケージ裏側。

 

CreativeのイヤホンEP-630の付属品、マニュアル関係3枚、イヤピースS・M・Lの3種類、イヤホン本体。

 

CreativeのイヤホンEP-630のイヤホン横向き。

 

CreativeのイヤホンEP-630のイヤホン上向き。

 

CreativeのイヤホンEP-630のイヤホン端子。金メッキ仕様。

 

左から、Panasonic RP-HJE150、Creative EP-630、iPodのイヤホン。

Creative EP-630の使用感ですが、まず音に関しては価格相応より少し上に感じます。ただソニーの4千円台のイヤホンと比べると物足りなさを感じます。音がクリアーではないというか。

でもコストパフォーマンスはいいと思います。問題はイヤホンケーブルです。

アマゾンのレビューにも書かれていますが、タッチノイズ(ケーブルに物が当たったときにイヤホンに伝わる音)が、結構目立ちます。原因はケーブルが固めなのです。

上の3種類のイヤホンのケーブルを見ると分かりますが、真ん中のCreative EP-630が固めのゴムのような素材に見えます。

ケーブルを本体に巻きつけるときも絡まりやすいというか癖があります。

でもアマゾンのレビューではケーブルについてはほとんど触れられず、「音がいい~」というな内容ばかりなので、私が気にしすぎてるだけかもしれません。

というわけで、気になる方は店舗で現物を見るか、ワンランク上の4千円台のソニーのイヤホンをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました