鎌田孝市作 こけし

鎌田孝市作 こけし

昔ながらの一般的なこけし。頭が大きいので重心が悪い。

A common old kokeshi tradition. Since his head is large, his center of gravity is bad.

 

鎌田孝市作 こけし裏側

1975年(昭和50年)、10月17日。千葉より頂く。

1975, October 17. I have from Chiba.

 

関連記事
チキズ・コレクションの一覧