ドイツ製 ポリカーボネートチェアマットを購入

5.0

自宅にいる時は、イスに座っている時間が長いため、フローリングに傷をつけないように対策を考えることに・・・

 

調べてみると、フローリングや畳を傷つけるのを予防するチェアーマットとというものがありました。

チェアマットは、大きく分けて素材で3種類と、用途別でハードフロア用とソフトフロア用の2種類あります。

ハードフロア用は、床が硬いフローリングやタイルなどで、ソフトフロア用はカーペット・畳向けになります。

今回はフローリングの部屋で使用するためハードフロア用のポリカーボネートチェアマットを購入しました。

 

今回、購入したポリカーボネートチェアマットのサイズは、90×120cmと余裕があって移動してもはみ出しにくいです。

また素材がポリカーボネートということで、硬く適度に厚みがある為、イスを座ったまま移動してもたわみが発生せず、スムーズに動き快適です。

チェアーマットの角は直角ではなく、なだらか処理が施されており、イスのキャスターがチェアマットからはみ出ても突っかかる心配がありません。

 

このエッジ処理のお掛けで、たとえはみ出てもスムーズにキャスターが移動します。

 

というわけで、チェアマットのおかげで、フローリングを傷つけずにすみました。

賃貸の場合は、床のフローリングを傷つけると、退去時の原状回復などでもめる可能性もあるので、事前にチェアマットでキズを防ぐ対策をするのもいいかもしれません。

 

追記
12年ぶりに、新しくポリカーボネート製 チェアマットに買い替えました。興味ある方は下記レビューをご覧ください。

イメクスポ社 ポリカーボネート製チェアマット 購入レビュー
デンマークの企業、IMEXPO社(イメクスポ)の「ポリカーボネート製 チェアマット」を購入したのでブログで紹介・感想をレビューします。 手っ取り早く近所のニトリで買おうとしたら売ってなかったので、楽天とアマゾンで探してアマゾン...

 

関連記事

自作スタンディングデスクの履歴
自作で、スタンディングデスクを「半ブロック」→「ブロックとレンガ」→「電動スタンディングデス」と、7年かけて作ってきた記録です。
タイトルとURLをコピーしました