Canon 一眼レフカメラ EOS 60D ファインダーのゴミ修理依頼2回

Canon 一眼レフカメラ、EOS 60Dのファインダーに、またしてもゴミ入ったため、銀座のキヤノン修理窓口で、除去してもらいました。

因みに、前回のファインダーゴミの様子は下記画像です。

 

EOS 60Dファインダー指紋・すりガラスのような模様とゴミ

これは、購入した時点から入っていたので、へこみました。

今回は、ファインダーとCMOSのセンサーにゴミが入ってしまったようです。

 

canon 60d ファインダーのゴミ修理依頼

ファインダー内に2個所と、F値を16以上にすると画像に黒点が現れる現象です。

前回、ごみ取りの時に、どの辺にゴミがあるか上手く伝えにくかったので、今回はあらかじめゴミの位置を紙に書いて持っていきました。

おかげで、スムーズに現象の確認をしてもらい良かったです。

朝の10時頃に持ち込みをして12時頃には清掃が完了しました。その間、散歩がてら日本橋の丸善まで行って、本を買いました。

しかし、前回購入した一眼レフカメラのEOS Kiss X5では、このようなことが一度もなかったのですが、外れの機種に当たってしまったのでしょうか・・・

レンズもこれ一本しかもってなく、つけっぱなしで、特にホコリが多い場所にも持ち込んだりしていないのですが、、、

もう、ゴミは入らないで・・・