電動リクライニングベッド ATEX AX-B551E購入しました

気管支拡張症が進行している母の場合、寝るときに多少角度があると楽になるとのことなので、リクライニングができるベット「ATEX AX-B551E」を購入することにしました。

ニトリや島忠などのベットコーナーを見て回ると、リクライニング出来るベットは、足の部分も同時に膨らむようになるものが多々ありました。

今回の購入目的は寝るときに角度があればいいので、リクライニング時に足の部分も角度がついてしまうのは困ります。

そこで楽天で調べたところ、体の上部だけ動かすことができる低価格のベットを見つけたので、こちらを購入することにしました。

 

ATEX 収納式電動リクライニングベッド AX-B551E

かなり大きいものを予想していましたが折り畳みが可能なので布団をちょうど半分にしたサイズで到着。

 

箱を開けたところ

箱を開けると、このように畳まれた状態で、収納されています。

 

ベット設置

ベットに部品を取り付け、広げるだけで設置が完成です。

 

30度ぐらい

少し角度をつけた状態。

 

角度最大

最大の70度まで上げた状態。 背もたれは70cm(他の製品ではここが60cmのものが多い)あるのでこの状態で起きて寄りかかることもできます。

 

最大角度を横から

横から見るとこのようになっています。

 

リクライニングの下部

ベットの下の様子。下にはリクライニングするための電子部品類が設置してあります。

 

可動部

背もたれを動かす、機械部分があるので、収納ケースはこちら側には置けません。後ろの方は部品などありませんので、うちでは、引出を置いてします。

 

リクライニングの裏側

リクライニングの後ろ側。

 

リクライニングリモコン

リクライニングを操作するためのリモコン。

 

ベットに取り付けてある、マットは残念ながら外すことはできません。ですので、うちではこの上に低反発のマットを置いています。

価格も2万円以下で収まりましたし、いい買い物だったと思います。