ブロッククッションで引き出しを整理してみた

引き出しを引き出す度に、ばぁーっと物が散らかって、いやだったので、とある本で読んだブロッククッションで、引き出しを整理してみました。

 

こちらが、今回購入したアステージ(Astage)のブロッククッション。

 

サイズは、306x438x35mm。

 

ブロックになっているので、カッターを使わず簡単に抜いてレイアウトが組める。

 

ブロッククッションの断面。

 

ブロッククッションをしならせると、こんな感じで切れ目が確認できる。

 

ブロッククッションの上にしまう文具等を載せてレイアウトを決めていきます。

 

こんな感じで、完成。

 

中央の財布をどけた様子。

 

こんな感じになっています。

 

クッションは高さがあるので、必要に応じて半分に切ったりします。

 

そして、こんな感じで文具の高さに合わせて敷き詰めていきます。

ブロッククッションで整理できたおかげて、引き出しを勢いよく引いても、中の文具やカード類がバーッて散らかることなく、固定されていますので、とても気分が良いです。

デメリットとして、収納空間が狭くなることですね。でもそれを差し引いてもメリットがあり、やってよかったと思いました。