焼き菓子・チョコの「染井の桜並木」をバレンタインで貰ったので食レポしてみる

染井の桜並木[焼菓子、チョコレート]

もう一人方から少し遅れたバレンタイン頂いた「染井の桜並木」。ピンク春を感じる柔らかい色の紙袋にお菓子が入っている。

 

染井の桜並木のパッケージ裏

原材料名 【焼菓子】小麦粉、マーガリン、カスタードクリーム(植物油脂、還元水飴、その他)、砂糖、ミルククリーム(植物油脂、還元水飴、その他)、鶏卵、脱脂粉乳、桜花フレーク(桜の花、梅酢)、牛乳、食塩、増粘剤(加工澱粉、カラギーナン)、膨張材、炭酸カルシウム、香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(コチニール、クチナシ、カロテン)、酸化防止剤(V.E)。

原材料名 【チョコレート】砂糖、ココアパウダー、植物油脂、全粉乳、脱脂粉乳、乳糖、乾燥白あん、桜花フレーク(桜の花、梅酢)、桜花粉末(桜の花、梅酢)、着色料(紅花赤)、乳化剤(大豆由来)、香料。

 

染井の桜並木を箱を開けた様子

上に3種類のチョコレート、下に焼き菓子が3つ。

 

染井の桜並木の文字が書かれた焼き菓子

焼き菓子のパッケージはピンクの桜柄で、その上に「染井の桜並木」の文字。

 

チョコレート3種類

チョコは、下から濃いピンク、ホワイトの下地に桜の柄、薄いピンクの3種類。

 

焼き菓子

こちらは、焼き菓子。若干明太子をイメージしてしまう。

 

中に白い素材が入っている

割ってみると、さらに明太子をイメージする。外側の茶色、内にピンク、さらにホワイトと3層になっている。甘い香りで桜の味がする。3回食べたが、結局白いものは何かわからなかった。

 

 

ピンクが強い桜のチョコレート

甘く美味しいピンクのさくらチョコレート。味は普通でした。

 

ホワイトチョコに桜が描かれたチョコレート

白地にさくらの柄が描かれたホワイトチョコ。

 

ピンクが弱い桜のチョコレート

薄いピンクのさくらチョコレート。普通のチョコでした。

焼き菓子の方は見た目どうかなと思いますが、3つのチョコは色鮮やかで目でも楽しめました。