えんどう豆のスプラウトの残りを育てる

本日の料理で使用した、えんどう豆のスプラウトですが、パッケージによると、残りを育ててまた収穫できるのことで、育ててみることにしました。

 

えんどう豆のスプラウトの残り

こちらが、使用した後の、えんどう豆の残り。 余った入れ物に水を入れて置いておきます。

 

えんどう豆のスプラウトの裁断面から水球が

少し経つと、裁断面に水球が出来ていました。生命力と神秘的な雰囲気を感じます。